98.9.4 ジャビルカ通信 第69号

98.9.4  ジャビルカ通信 第69号

●ジャビルカ通信のこれまでの号での誤植を訂正いたします。
(他にもあるかと思いますが、とりあえず気がついたところだけ)

第1号 (要約の第2点) 「この開発には」→「この開発は」

第8号 (最後のコメント) 「記事の「レンジャー鉱山…」
             →「記事の末尾に「レンジャー鉱山…」

第43号 token count → type count
      *参加者総数は「のべ人数」(token count) ではなく、
       個別人数(type count)です。のべ人数では1千名以上に
       なります。

第47号 本文4行目「下記の方々から…」より2行削除

第59号 「給水ラインが破壊され」→「給水ラインを破壊し」

第60号 「受賞式」→「授賞式」

第61号【1】 「築地書簡」→「築地書館」

第61号【4】 「文字とおり」→「文字通り」

第65号 Subject欄が「■■」とゲタになってます(打ち忘れです!)。正しくは
「ジャビルカの千羽鶴」です。
——————-
●ついでに、「先住民族ニュース」の誤りを訂正します。

先住民族ニュース21号 (98.6.24) で、ポーリン・ハンソンを「上院議員」と間違
って記載しましたが、正しくは「下院議員」です。
——————-
●ジャビルカ関連の最新ニュースの website をいくつか紹介します。

http://www.theaustralian.com.au/national/4361220.htm
(通信67号で紹介した記事の続報です)

http://www.smh.com.au/news/9809/04/pageone/pageone10.html
(『シドニー・モーニング・ヘラルド』本日付一面にのったジャビルカ記事)

http://www.theaustralian.com.au/ele/4280419.htm
(選挙がらみで、ジャビルカ問題の現時点でのポイントを解説)

http://www.theage.com.au:80/daily/980903/news/news8.html
(オーストラリア総選挙とジャビルカ問題の関連について、メルボルンの『ジ・エイ
ジ』紙クリス・ライアンの評論。基本的には、通信第64号で解説した — またNo
Nukes Asia Forum メーリングリストの皆さんには [NNAFML-1428] で補足した —
細川の見解とほぼ同じです。まあ、誰がみても、そういうことでしょう。)
——————————————————
★★★ビデオ『ジャビルカ』(日本語版)の予約受け付け開始しました。
→ 詳しくは http://nnafj.kmis.co.jp/japanese/jabiluka/
######################################
Stop Jabiluka キャンペーン展開中。ご支援ください!

ジャビルカ通信のバックナンバーを御覧になりたい方は
    → http://nnafj.kmis.co.jp/japanese/index.shtm#BULL
     (「国外情報」をクリックして下さい)

キャンペーン事務局
  <hosokawk@cc.saga-u.ac.jp>
  840-8502 佐賀大学 農学部 細川研究室
  tel&fax  0952-28-8738 
(郵便振替)01700-1-19686「ジャビルカ基金」
######################################

★━━━……‥‥・・・・ 

国際MOX燃料評価プロジェクト最終報告書(日本語版)が出ました!

  高木 仁三郎、マイケル・シュナイダー、ミャヒャエル・ザイラー、
  上澤 千尋、フランク バーナビー、西尾 漠、細川 弘明、ほか(共著)
  『MOX(プルトニウム)総合評価』
    (1998年8月9日刊行)
    A5判、424頁、2700円(+税)
    七つ森書館(03-3813-9311)

英語版(1997年刊、A4判、335頁、3,000円)もあります。
    お問い合わせは → 03-5330-9520(原子力資料情報室)
  

広告