98.12.25 ジャビルカ通信 第83号

98.12.25  ジャビルカ通信 第83号

 夏ごろから、当キャンペーンに対する嫌がらせや脅迫の郵便 etc が続いています
。ことに京都会議前後は量が増えました。年末年始の時期、また多くなるかもしれま
せん。

 細川あてに脅迫状が届いたり、あるいは細川についての中傷文があちこちに届いた
りするのは、無視すればすみますが、ときどき、細川が差出人であるかのように偽っ
て怪文書の届くケースがありますので、一応、ご注意もうしあげておきます。

(たいていは、市民運動の事務所や関係者個人むけやマスコミむけに郵送されるもの
ですので、一般の読者の方々にそのような怪文書が送りつけられることは無い筈です
。ご安心ください。)

 差出人名が細川で、変な郵便物が届いた場合は、お手数ですが、ご一報ください。

 (変な、というのは、いろいろパターンがありますが、ともかく変てこなもの:ポ
ルノ系、新宗教系、暴力団挨拶状系、部落罵倒系、「左翼残党」密告(?)系、「二流
学者」嘲笑系、「土人」侮蔑系、市民活動家の死亡通知(もちろんウソ)系などなど
、ともかく書いてる人物もけっこう屈折してるなぁ、哀れを感じずにはおれないもの
が多い。)
 差出人名は「土人虐殺の会 細川弘明」(!)となってるかもしれません。

 インチキの「講演会」とか「集会」とか「新刊書」の案内が届くケースもあります
ので、ご注意ください。(ほんものの集会のウソの日時を通知する、というパターン
もあるそうです。)
<<< 次の点にご注意ください。>>>

▼細川(ほんものの私)が郵便物を出す場合は、研究室のスタンプ印を使用し、かつ
直筆で「細川」のサインを書き添えるようにします。
(ワープロ印字のコピーを切り抜いて貼った差出人名のものは、ニセモノです。)

▼細川が「着払い」(受取人払い)で資料やビデオや荷物を送ることはありません。
差出人名が細川(または佐賀大学社会人類学研究室名)で「着払い」のものが届いた
ら、絶対に怪しい。受取りを拒否して下さい。

▼厚みのある郵便物や小包みの場合は、危険物ないし不快物がはいっていることがあ
りますので、細川の直筆が添えてあるかどうかをまず確認し、無い場合には、警察に
届けてください。

(怪しい場合には開封をしないように、との警察の注意です。)
(絶対に、郵便物をふったりしないように!)
(指紋を採取できる場合もありますので、なるべく手をふれず、できればビニール袋
かなにかに入れて警察に届けてください。)

▼細川の自宅住所・電話番号等をご存知の方は、一切、第三者には知らせないように
お願いします。(これは、ぜひ厳格におねがいします。) また、細川の家族構成に
関する情報、子供の通学先などに関する情報も、当面、第三者には知らせないようお
願いします。

▼なお、細川のほうでも「着払い」はいっさい受取りを拒絶していますので、悪しか
らず。(さもないと、トンデモない代物が届きますからねぇ。)
 なお、怪文書や脅迫状の消印は、東京中央か中野か新宿のケースが多いですが、安
芸西条とか、甲府とか、福岡中央のも。最近、「日野春」消印の嫌がらせ葉書がまと
めて届きましたが、日野春ってどこかしら?

 

######################################
ストップ・ジャビルカ・キャンペーン
事務局   <hosokawk@cc.saga-u.ac.jp>
  840-8502 佐賀大学 農学部 細川研究室
  tel&fax  0952-28-8738 
(郵便振替)01700-1-19686「ジャビルカ基金」
######################################

広告