99.4.1 ジャビルカ通信 第93号

99.4.1 ジャビルカ通信 第93号

 ストップ・ジャビルカ・キャンペーン(=ジャビルカ葉書キャンペーン)の会計報
告をします。

期間: 1997年11月~1999年3月

総収入    818,397円
総支出 1,002,493円
(赤字    184,096円)

※赤字184,096円のうち、世界遺産委員会京都会議でのロビーイング経費の赤字が157
,836円(86%)を占めます。(当キャンペーン負担分のみ。このほか、京都の「グリ
ーン・アクション」と、大阪の「ノーニュークス・アジア・フォーラム・ジャパン事
務局」がそれぞれ赤字を背負っています!)
収入内訳: カンパ    528,099
      講演料・稿料 187,000
      各種売り上げ 103,298(ビデオ、脚本、資料、雑誌、ステッカー)

支出内訳: 印刷費     89,195
      通信費     79,720
      旅費    200,595
      現地支援  386,579(ブロッケード会計へ送金)*注1
      商品仕入れ 227,276 *注2
      その他     19,128 *注3

*注1:ブロッケードへの送金はすべて、北部準州環境センター(ECNT)の管理する
「ブロッケード基金」を通じて活用。この基金は、地元アボリジニーの自治組織であ
るグンジェイミ先住民族法人 (GAC) との協議・合意にもとづいて使用されました。
使途は、ブロッケード行動の直接費用(機材費・燃料費・医療費・プラカード/横断
幕などの制作費)に限定され、ECNTやGACの経常経費(事務費・人件費)には使われ
ていません。また、ブロッケードでの逮捕者への支援は、現地で別会計が組まれてお
り、日本からの支援金はそちらには流用されていません。

*注2:ビデオ『ジャビルカ』買上げ分(制作費負担)をふくむ。なお、制作費全体
は、約83万円。ただし、著作権料はブラッドベリー監督の御好意により保留していた
だいている(未払い)。

*注3:ホームページ開設費用(http://SaveKakadu.org/の分)9,407円(80米ドル)
を含む。
さて、赤字はどうしたもんでしょうか?!
 単純にカンパをお願いするのは心苦しい(すでに大きな金額のカンパを何度も寄せ
てくださっている方が何人もいらっしゃいます)ので、なるべく具体的に情報提供し
てその対価をいただくような形をとりたいと思います。

 さしあたり、昨年12月の世界遺産委員会第22回会議(京都会議)の資料集をま
とめましたので、これを実費+α=600円にて頒布いたします。キャンペーンの声
明文、記者会見資料、報道資料、ミラルからの手紙など。
ご注文はメールでおねがいします(送料別途請求)。
★映画『ジャビルカ』の上映会を各地でこころみてください。
解説資料その他、お問い合わせいただければ提供します。

######################################
キャンペーン事務局   <hosokawk@cc.saga-u.ac.jp>
  840-8502 佐賀大学 農学部3号館 細川研究室
  tel&fax  0952-28-8738 
(郵便振替)01700-1-19686「ジャビルカ基金」

ホームページ: http://SaveKakadu.org/

######################################

広告